トップページ > 記事閲覧
【改造依頼】神威 -KAMUI- 魔神受胎
投稿日 : 2017/11/07(Tue) 23:54
投稿者 redeyes
ID情報 : Xdmnz6QzzUYwXemZhsEKq/
参照先
【ゲームタイトル】
神威 -KAMUI- 魔神受胎

【ゲーム製作者】
Warm Blanket

【ゲーム製作者の公式サイト】
https://warm-blanket.com/

【ゲームの入手先】
https://warm-blanket.com/kamui/download#trial

エロゲーですが、戦闘やキャラ育成スキルなどが多岐にわたるため中々
エロにたどりつけません。
ゴールドや暫定の経験値変更などできると助かります。
記事編集 編集
Re: 【改造依頼】神威 -KAMUI- 魔神受胎 (No.1)
投稿日 : 2017/11/10(Fri) 23:24
投稿者 amateur◆kR..xsXL6RU
ID情報 : avS5M6sPsaKi56TXLjjs60
参照先
製品版で動作するかは分かりませんが、
体験版でSSG作ってみたので一応アップしておきます。
体験版のセーブデータを製品版で使用できるそうなので、
製品版で動作しなくても体験版で所持金やステータスを爆上げしてセーブを流用すれば
かなり楽になるのではと。
添付SSGを修正しました(所持金の型変換が抜けていたので)

なお、体験版でもゲームを起動するごとに各項目のアドレスが微妙にズレますので、
アドレスのズレを補正する項目を設けています。
SpoilerALの画面上に表示される説明をよく読んで操作してください。
他の注意事項等はSSGの「情報」欄に全部書いてますので、動作しない場合は特によく読んでください。
動作しない等の報告があっても対応はしませんのでご了承の上使用してください。
(SSGのここがこう間違っている等の具体的なご指摘やアドバイスは歓迎します)

このゲームの製作ツールは、多分「Macromedia Director MX」だと思います。
うさみみハリケーンでプロセスの情報を見ると、
「説明 Macromedia Projector」「製品名 Director MX 2004」と表示されますので。

なお、SpoilerALは必ず管理者権限で実行してください。
右クリックから直接「管理者として実行」を選べば問題ないと思いますが、
常に管理者権限で実行するよう設定を変更する場合は要注意です。

設定を変更して常に管理者権限で実行するには、
右クリック→「プロパティ」→「互換性」→ 一番下の「すべてのユーザーの設定を変更」→「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックしてください。

「すべてのユーザーの設定を変更」から設定変更せず、
単に「互換性」→ 「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックするだけだと、
このゲーム実行時にSpoilerALを実行すると何故か設定が勝手に変わり、「管理者としてこのプログラムを実行する」のチェックが外れていることがあります。
(上記のとおり「すべてのユーザーの設定を変更」から設定変更すれば大丈夫のはずです)
その結果、設定変更してあるから大丈夫だと思って油断し、
SpoilerAL実行時に許可を求めるダイアログが出ていないことに気づかずそのまま管理者権限なしで実行してしまい、
「対象のプロセスを開けません」となる(SSGは当然使えない)ことが多いので注意です。

ただし、設定が何故か勝手に変わるこの奇妙な現象は、このゲーム実行時にしか私は遭遇したことがないです。
確認したOSはWin10だけで、他のOSで確認はしていません。
他のゲームではこんな現象は起きないのですが…
「Macromedia Director MX」を使ってるからなのか?という気もしますが、原因は不明。

しかも、うさみみハリケーンとSpoilerALを同時に使っていても、
この奇妙な現象が起こるのはSpoilerALのみで、
うさみみハリケーンの方は、「すべてのユーザーの設定を変更」から設定変更せず、
単に「互換性」→ 「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックするだけで
全く問題なく管理者権限で実行して使用できており、さらに意味不明…

こんな奇妙なことが起きるゲームも中にはある?ようなので、
SpoilerALを常に管理者権限で実行するよう設定変更する場合は、
「すべてのユーザーの設定を変更」から設定変更した方がよいかもです。

記事編集 編集
Re: 【改造依頼】神威 -KAMUI- 魔神受胎 (No.2)
投稿日 : 2017/11/10(Fri) 23:37
投稿者 amateur◆kR..xsXL6RU
ID情報 : avS5M6sPsaKi56TXLjjs60
参照先
(以下は、体験版での解析メモ。自分で解析する方や興味ある人以外はスルーで)

可変データ部の基準アドレス(オフセット0)は、
 [:[:[:[:[:[:[:[:[:[:MName::proj.dll::ProjectorMain +0xD4:]+0x7:]+0xC:]+0x20:]+0x8:]+0xC:]+0x8:]:]+0x4E4:]:]
ここからのオフセットで各項目のアドレスは書けるはず。

ベースアドレス(= 0x100111EC)は、
 [:[:MName::proj.dll::ProjectorMain +0xD4:]+0x7:]+0xC
モジュール「proj.dll」には「ProjectorMain」しかエクスポート関数がないようなので、
エクスポート関数から辿るのは割と簡単かと。

問題は、可変データ部の各項目の値格納の型。
基本的に実数の「float」型で格納されていますが、
ゲーム上で値が変わると、値の型が変わる項目が多いです。
大雑把に説明すると、
各アドレスの、-0x4 のアドレスの値は各アドレスの値の「型」を示しており、
 ・「0x20」(4バイト整数で)なら、値は「float」(実数)、
 ・「0x4」(同上)なら、値は4バイトの「整数型」(装備のID等)
 ・「0x23」(同上)なら、そのアドレスはポインタ。
    →[:(そのアドレス):]+0x14 で 「double」型(最大HP・最大MPの値等)
 ・「0x43」(同上)なら、そのアドレスはポインタ。
    →[:[:(そのアドレス):]:]+0x8 に、
    文字列型(ANSI)で値を格納(値「10」なら、文字列で「10」)
    所持アイテムの個数の初期値等。
     (アイテム1個目の「レッドポーション」のゲーム開始orデータロード直後の個数はこれ?)

上記の要領ですが、「float」⇔「整数型」、「float」⇔「double」、「float」⇔「文字列型」のように、
「float」と別の型に相互に型が入れ替わるようです。
「double」⇔「整数型」のように入れ替わる項目は多分ないと思います。

下記で、[0x6B8B140]が所持金(floatで「100」)のアドレス。その -4 のアドレスの値「0x20」が「型」(float)を示す。
Address : +0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +A +B +C +D +E +F 0123456789ABCDEF
06B8B13C : 20 00 00 00 00 00 C8 42 1F 0B 00 00 ?? ?? ?? ?? ネB
 ※上記で[0x6B8B140]の +4 のアドレスの値「0xB1F」は、おそらく所持金のデータであることを示す固有値の類いではないかと。

上記のように値格納の型が、値変動によって起こることが多いので、
値検索 → ゲーム上で該当項目の値を変動させ、ヒットしたアドレスを対象に再検索、
という「絞り込み検索」の手法では失敗することが多いので厄介な仕様です。
しかも、吉里吉里のように、初期値から値変動すると型が変わる(「整数型」→「double型」、「文字列型」→「整数型」等)ものの、
一度型が変わると基本的に以後は同じ型のまま、ではなくて、
このゲームでは初期値からの変動だけではなく、変動後もさらに型が変わる(型が相互変換する)という面倒臭い仕様みたいです。

さらに厄介なのは、可変データ部の基準アドレス自体が、
ゲーム上で戦闘を挟むと変わってしまうという点です。(SpoilerAL上の一番上の項目で基準アドレスを表示します)
なので、スキルポイント等の戦闘しないと増えない(変動しない)値は、
事実上「絞り込み検索」不可能ということになります。
検索でアドレス特定できないので、武器のスキルポイント等は>>1の添付SSGには入っていません。
記事編集 編集
Re: 【改造依頼】神威 -KAMUI- 魔神受胎 (No.3)
投稿日 : 2017/11/12(Sun) 20:35
投稿者 シソ・ゴジラ
ID情報 : NDiThm5oZMNwJ0YbMBTTf0
参照先
製品版で動作しました。
ありがとうございます。
記事編集 編集
Re: 【改造依頼】神威 -KAMUI- 魔神受胎 (No.4)
投稿日 : 2017/11/13(Mon) 20:00
投稿者 redeyes
ID情報 : Xdmnz6QzzUYwXemZhsEKq/
参照先
連絡遅くなりまして申し訳ございませんでした。
こちらでも製品版での効果確認いたしました。
この度はありがとうございました。
記事編集 編集
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
URL
ファイル添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -